Sony

ニュース

  • 2017年 10月13日 07時37分
  • 提供元:共同通信 47NEWS
環境省は13日、福島県富岡町の町議会全員協議会で、東京電力福島第1原発事故で発生した放射性物質に汚染された福島県内の指定廃棄物を、11月から同町の最終処分場に搬入する意向を表明した。 環境省の担当者は...

[記事全文]別ウィンドウで開きます

関連ニュース

関連写真

国産レアアースでLED、五輪に合わせ製品化へ

日本近海の深海底の泥に含まれる「レアアース(希土類)」を実用化する構想が浮上している。  発光ダイオード(LED)の材料に国産レアアースを使うという取り組みだ。官民一体となって、2020年東京五輪・パラリンピックに合わせた製品化を目指す。  レア...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画