Sony

ニュース

観月ありさ、「50歳でもミニスカート!」

  • 2017年 10月13日 15時41分
  • 提供元:時事ドットコム

音量調整は、動画プレーヤー内の音量調整ボタンを使用して行ってください

女優の観月ありさが、「第15回 クラリーノ美脚大賞2017」のオーバーフォーティー部門に選ばれ、授賞式に出席した。観月は2007年に30代部門で同賞に選ばれており、今回が2度目の受賞。「本当に光栄。スタイル維持を頑張ってきてよかった」と喜んだ。授賞式には、ティーン部門の平祐奈、20代部門の土屋太鳳、30代部門のシャーロット・ケイト・フォックスも出席していたが、4人の中で一番丈が短いスカートをはいていたのが観月。そのことを記者から指摘されると「短いですか!? 美脚大賞なので脚を出した方がいいかと思って」と照れていたが、「50歳になってもミニスカートをはきたいと思っています」と笑顔で宣言した。
出席者:平祐奈、土屋太鳳、シャーロット・ケイト・フォックス、観月ありさ

関連ニュース

関連写真

英国の野鳥のくちばし、庭の餌付けで適応進化...

【AFP=時事】庭で野鳥に餌を与える活動に英国が熱心に取り組んでいることが原因で、同国に生息する野鳥の一部のくちばしが、過去わずか40年間でより大きく進化した可能性を指摘する研究結果が19日、発表された。  米科学誌サイエンス(Science)に...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画