Sony

ニュース

「うなずく」と好感度アップ 「首振り」より40%増 北大が研究

  • 2017年 10月13日 16時52分
  • 提供元:ITmedia NEWS

 「うなずく」動作は、「首を横に振る」「じっとしたまま」より好感度が40%アップする――そんな研究結果を、北海道大学がこのほど発表した。マナー教育や、Webサービスのアバター、ヒューマノイドロボットの評価などに役立つという。


 研究チームは、3DCGで作成した女性が「うなずく」「首を横に振る」「じっと静止している」短い動画を作成。18歳以上の男女49人に、動画ごとに人物の印象(好ましさ、近づきやすさ)を1〜100の範囲で評価してもらった。


 すると「うなずく」が「首を横に振る」「静止したまま」より、好ましさが約30%、近づきやすさが約40%高い結果が出たという。


 研究成果は、知覚心理学の学術誌「Perception」(電子版)に9月24日付(英国時間)で掲載された。

関連ニュース

関連写真

ビックカメラ、“非家電”新型店を11月オー...

ビックカメラは10月20日、家電製品以外を中心に取り扱う新型店「ビックカメラセレクト」を、東京・原宿で11月にオープンすると発表した。玩具の専門店「ビックトイズ」(愛知県日進市)も11月24日に出店する予定だ。  ビックカメラセレクトは、ドラッグ...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画