Sony

ニュース

英国の人権活動家が香港で入境拒否、中国外交部がコメント

  • 2017年 10月13日 17時40分
  • 提供元:Record China
英「人権活動家」が香港到着時に入境を拒否された件について、外交部の華春瑩報道官は12日の定例記者会見で「入境を認めるかどうかは中国の主権だ」と表明した。

写真拡大

英「人権活動家」が香港到着時に入境を拒否された件について、外交部の華春瑩報道官は12日の定例記者会見で「入境を認めるかどうかは中国の主権だ」と表明した。

英「人権活動家」が香港到着時に入境を拒否された件について、外交部の華春瑩報道官は12日の定例記者会見で「入境の可否を決めるのは中国の主権だ」と表明した。



華報道官は「香港は中国の特別行政区であり、中央政府は香港関係の外交を担当している。中国中央政府と特区政府は法に基づき問題を処置した。入境の可否を決めるのは中国の主権だ」と表明した。(提供/人民網日本語版・編集NA)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

「低レベル人口」の強制退去に続き、看板の大...

2017年12月9日、仏RFIによると、中国北京市では先日、「低端(低レベル)人口」と呼ばれる出稼ぎ労働者ら底辺層を住居から強制退去させたことで市民の政府に対する反発が強まったばかりだが、市当局がこのほど、「市内の景観を整備するため」として違法看板...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画