Sony

ニュース

英国の人権活動家が香港で入境拒否、中国外交部がコメント

  • 2017年 10月13日 17時40分
  • 提供元:Record China
英「人権活動家」が香港到着時に入境を拒否された件について、外交部の華春瑩報道官は12日の定例記者会見で「入境を認めるかどうかは中国の主権だ」と表明した。

写真拡大

英「人権活動家」が香港到着時に入境を拒否された件について、外交部の華春瑩報道官は12日の定例記者会見で「入境を認めるかどうかは中国の主権だ」と表明した。

英「人権活動家」が香港到着時に入境を拒否された件について、外交部の華春瑩報道官は12日の定例記者会見で「入境の可否を決めるのは中国の主権だ」と表明した。



華報道官は「香港は中国の特別行政区であり、中央政府は香港関係の外交を担当している。中国中央政府と特区政府は法に基づき問題を処置した。入境の可否を決めるのは中国の主権だ」と表明した。(提供/人民網日本語版・編集NA)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

「世界中が敬愛してる」…北京、習氏の賛歌合唱

【北京=安川純】5年に1度の中国共産党大会が開かれている北京で、習近平(シージンピン)総書記(国家主席)をあがめる個人崇拝の動きが強まっている。  「習おじさん習おじさん、全人民が支持してる、世界中が敬愛してる」――。市中心部の公園では、大きな布...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画