Sony

ニュース

  • 2017年 10月13日 17時17分
  • 提供元:共同通信 47NEWS
第2日、9番をパーでまとめ、声援に応える池田勇太。通算7アンダーで首位=岐阜関CC

写真拡大

第2日、9番をパーでまとめ、声援に応える池田勇太。通算7アンダーで首位=岐阜関CC

日本オープン選手権第2日(13日・岐阜県岐阜関CC=7180ヤード、パー70)2014年大会覇者で昨季賞金王の池田勇太が6バーディー、2ボギーの66をマークし、通算7アンダーの133で首位に浮上した。...

[記事全文]別ウィンドウで開きます

関連ニュース

関連写真

ショートトラック、男女各5人の五輪代表決まる

スピードスケート・ショートトラック全日本選手権最終日(17日・愛知日本ガイシアリーナ)――女子1000メートルを斎藤仁美(オーエンス)が制し、選考対象3大会の成績で同種目のトップに立って初の五輪代表入りを決めた。  女子は菊池悠希(ANA)が総合...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画