Sony

ニュース

東京の夜空に襲来、スペースインベーダー=40周年記念イベント開催

  • 2018年 01月11日 00時00分
  • 提供元:時事ドットコム

音量調整は、動画プレーヤー内の音量調整ボタンを使用して行ってください

 スペースインベーダーの誕生から40周年を記念したイベント「PLAY!スペースインベーダー展」が12日から六本木ヒルズ(東京都港区)で開催される。一般公開に先立ち11日、報道機関向けに内覧会が開かれ、夜空に浮かぶインベーダーを撃ち落とす大型シューティングゲームなど、各種の体験型アトラクションが披露された。
 高さ7メートル、横15メートルの窓面をスクリーンに仕立て、プロジェクション・マッピングでゲーム映像を投影する「スペースインベーダーギガマックス」。10人が同時に参加でき、東京の夜空を背景に、大迫力のプレイが楽しめる。
 このほか、ボルダリングしながらインベーダーを倒す「ノボリンベーダー」、床面に映し出されたボールを蹴り、押し寄せる大群を狙い撃つ「アルキンベーダー」、450度にわたる映像空間で踊りながら、攻めてくる敵と相対する「バハムートディスコ feat.スペースインベーダー」など、全身を使いインベーダーを堪能できるゲームがそろう。
 料金は大人1800円、高校・大学生1200円、65歳以上1500円。会期は1月31日まで。

関連ニュース

関連写真

iPS研究論文不正、助教1人で実験データ解析

iPS細胞(人工多能性幹細胞)に関する研究論文で、京都大iPS細胞研究所の山水(やまみず)康平・特定拠点助教(36)が不正行為をしていた問題で、実験データの解析は山水助教が1人で担当する研究態勢になっていたことが、大学への取材でわかった。  論文...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画