Sony

ニュース

柴崎が15試合ぶり先発 ヘタフェはマラガ下す

  • 2018年 01月13日 09時08分
  • 提供元:日刊スポーツ
ヘタフェMF柴崎岳(17年8月撮影)

写真拡大

ヘタフェMF柴崎岳(17年8月撮影)

<スペインリーグ:ヘタフェ1-0マラガ>◇12日◇ヘタフェ

 MF柴崎岳が所属するヘタフェはホームでマラガを1-0で下した。
 後半28分、MFファジの右からのFKをファーでFWアンジェルが右足ボレーで折り返し、中央でDFカラが頭でたたき込み、これが決勝点となった。
 柴崎は左足中足骨を亀裂骨折した9月16日バルセロナ戦以来、リーグ戦15試合ぶりにスタメン出場。2トップの一角でプレーし、前半2本のシュートを放ったが枠はとらえきれなかった。後半は左サイドに位置し、同18分、ペナルティーエリア内で絶妙なトラップを見せてスタンドを沸かせたが、シュートは打ちきることが出来なかった。1-0とリードした後半38分に守備固めのために退いた。
 ヘタフェは7勝5分け7敗の勝ち点26で暫定8位。

関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画