Sony

ニュース

小野塚彩那HP3位…フリースタイルスキーW杯

  • 2018年 01月13日 10時29分
  • 提供元:読売新聞
フリースタイルスキー女子ハーフパイプ決勝で3位に入った小野塚(右)(米コロラド州スノーマスで)=田中潤撮影

写真拡大

フリースタイルスキー女子ハーフパイプ決勝で3位に入った小野塚(右)(米コロラド州スノーマスで)=田中潤撮影

 フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)は12日、米コロラド州スノーマスで男女ハーフパイプの決勝が行われ、女子は小野塚彩那(石打丸山ク)が87・00点で3位に入った。
 渡部由梨恵(白馬ク)は1回目で転倒して左肩を負傷し、8位。キャシー・シャープ(カナダ)が今季2勝目、通算4勝目を挙げた。
 スノーボードW杯の男女スロープスタイル決勝では、男子で15歳の国武大晃ひろあき(STANCER)が83・64点で2位となり、大久保勇利(ムラサキスポーツ)が6位。女子は、16歳の岩渕麗楽れいら(キララクエストク)が76・48点で2位となった。

関連ニュース

関連写真

骨折から復帰戦、メドベージェワ「完全に回復」

【モスクワ=風間徹也】右中足骨骨折からの復帰戦に臨むフィギュアスケート女子のエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が17日、モスクワで行われる欧州選手権の会場で公式練習に臨んだ。  メドベージェワは3回転ジャンプや3連続ジャンプなどを正確に決め、け...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画