Sony

ニュース

「スーパードライ」29年ぶり1億ケース割れ

  • 2018年 01月14日 00時18分
  • 提供元:読売新聞
 アサヒビールが発表した、2017年の国内ビール販売数量によると、主力ビールの「スーパードライ」は前年比2・1%減の9794万ケース(1ケース=大瓶20本換算)だった。
 1億ケースを割り込むのは29年ぶりだ。
 スーパードライは発売3年目の1989年に1億ケースを突破して以降、毎年1億ケース超を売り上げていた。ただ、2017年は酒の安売り規制が強化されてビールの値上げが相次いだうえ、夏場の天候不順もあり、販売に響いた。18年も9550万ケースと微減を見込んでいる。
 韓国やタイなど海外での販売は好調で、17年の国内外を合計した販売数量は約1億1000万ケースになる見込みだ。

関連ニュース

関連写真

独禁法でフリーランス保護…不当な労働契約防ぐ

公正取引委員会は、個人が企業などから直接仕事を請け負う「フリーランス」に対し、企業がライバル社との契約を禁じるなど不当な要求をした場合、独占禁止法で保護する。  労働基準法などで守られる会社員に比べ、フリーランスは企業との交渉で立場が弱い場合が多...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画