Sony

ニュース

元幕内北太樹が引退、年寄「小野川」襲名が承認

  • 2018年 01月13日 19時39分
  • 提供元:読売新聞
 元幕内北太樹(35)(本名讃岐明義、東京都出身、山響部屋)が日本相撲協会に引退届を提出し、13日の理事会で年寄「小野川」の襲名が承認された。
 1998年春場所初土俵で、幕内在位38場所。最高位は東前頭2枚目。昨年秋場所から幕下に転落していた。
 これに伴い、小野川親方(元幕内大道)は「音羽山」に名跡を変更。貴乃花部屋付きだった音羽山親方(元幕内光法)は13日付で相撲協会を退職した。

関連ニュース

関連写真

高梨沙羅4位…W杯54勝目持ち越し、伊藤5位

ノルディックスキー・ワールドカップ(W杯)ジャンプ女子蔵王大会個人第7戦(19日・山形クラレ蔵王シャンツェ=HS102メートル、K点95メートル)――平昌(ピョンチャン)五輪代表の高梨沙羅(クラレ)が93メートル50、93メートルを飛び、合計21...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画