Sony

ニュース

  • 2018年 01月14日 08時00分
  • 提供元:共同通信
1959(昭和34)年1月14日、南極観測第1次越冬隊が1年前に昭和基地に残してきた兄弟犬、タロ(左)とジロが生きていることが分かった。悪天候のため置き去りにされたカラフト犬15頭のうちの2頭。奇跡的...

[記事全文]別ウィンドウで開きます

関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画