Sony

ニュース

  • 2018年 02月03日 11時05分
  • 提供元:共同通信
九州電力川内原発の重大事故を想定した防災訓練で、九電の福祉車両に乗り込むグループホーム入居者(中央)ら=3日午前、鹿児島県薩摩川内市

写真拡大

九州電力川内原発の重大事故を想定した防災訓練で、九電の福祉車両に乗り込むグループホーム入居者(中央)ら=3日午前、鹿児島県薩摩川内市

九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)で重大事故が発生したことを想定し、鹿児島県など原発周辺の自治体は3日、防災訓練を実施した。1、2号機が新規制基準に適合し2015年に再稼働して以降、大規模な訓練は...

[記事全文]別ウィンドウで開きます

関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真