Sony

ニュース

高梨沙羅「楽しんで飛べた。次こそ金メダル」

  • 2018年 02月13日 11時49分
  • 提供元:読売新聞
ガッツポーズで銅メダル獲得を喜ぶスキージャンプ女子ノーマルヒルの高梨沙羅(13日午前、韓国・平昌で)=守谷遼平撮影

写真拡大

ガッツポーズで銅メダル獲得を喜ぶスキージャンプ女子ノーマルヒルの高梨沙羅(13日午前、韓国・平昌で)=守谷遼平撮影

 平昌五輪のスキージャンプ女子で銅メダルを獲得した高梨沙羅(21)(クラレ)と、男子モーグルで銅メダルとなった原大智(20)(日大)が競技から一夜明けた13日、平昌のジャパンハウスで記者会見を開いた。
 高梨は「本番で2本とも納得がいくジャンプができた。楽しんで飛ぶことができた」と振り返り、4年後の北京五輪に向け、「今度こそ金メダルを取って、応援してくれた人に感謝を伝えたい」と意欲を見せた。
 日本勢第1号のメダルを獲得した原は「まだ実感がない」とした上で、「銅メダルを取れたことを誇りに思う」と笑顔で話した。

関連ニュース

関連写真

日本6位、ノルウェーがV…ジャンプ男子団体

平昌五輪第11日の19日、ノルディックスキー・ジャンプ男子団体が行われた。  前回ソチ大会3位の日本は、940・5点で6位に終わり、2大会連続のメダルはならなかった。  1回目、2番手の伊東大貴はその組4位だったが、他の3人はいずれも6位。総合順...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画