Sony

ニュース

日経平均終値、137円安の2万1244円

  • 2018年 02月13日 17時55分
  • 提供元:読売新聞
 連休明け13日の東京株式市場は、荒っぽい値動きとなった。
 日経平均株価(225種)は一時、前週末終値から290円超上昇する場面があったが、午後になって外国為替市場で円高・ドル安が進むと、売り注文が膨らんだ。終値は前週末比137円94銭安の2万1244円68銭だった。高値と安値の幅は460円を超えた。
 前週に株価が大幅に下落した反動から、午前中は割安感のある株を買い戻す動きが広がった。

関連ニュース

関連写真

ディーゼル車人気再燃、排ガス不正の印象薄らぐ

国内の自動車市場でディーゼル車の人気が再び高まってきた。  2015年に発覚した独フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正問題を受け、16年の売れ行きは鈍ったが、17年は前年と比べて約10%増の約15万6000台と再び増加に転じた。自動車各社はディ...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画