Sony

ニュース

WINNER、聖火リレー「緊張した」

  • 2018年 02月13日 19時45分
  • 提供元:時事ドットコム

音量調整は、動画プレーヤー内の音量調整ボタンを使用して行ってください

韓国の4人組グループ「WINNER」が、ライブツアー「WINNER JAPAN TOUR 2018 〜We’ll always be young〜」をスタートさせた。4人体制となって初めてのツアーで、全11公演で計3万4000人を動員予定。メンバーはこの日、BIGBANGのヒット曲「Haru Haru」をアレンジして初披露し、集まった観客1500人を熱狂させた。同グループのうちメンバー3人は、平昌五輪の聖火リレーのランナーを務めた。イ・スンフンは「失敗しないか不安だったけれど、最後まで走り切ることができた。60億人に見られていると思うと緊張した」と振り返った。
出席者:WINNER

関連ニュース

関連写真

「昭和なボイス」 一条貫太がデビュー

演歌歌手の一条貫太が「デビューコンベンション」を開き、デビュー曲「ふたりの始発駅」(3月7日発売)を披露した。「平成生まれの『昭和なボイス』」がキャッチフレーズの一条は、千葉県出身の大学3年生。日本テレビ系「全日本歌唱力選手権 歌唱王」に出演し、絶...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画