Sony

ニュース

川崎が初戦落とす 大久保を先発起用もゴール遠く

  • 2018年 02月13日 21時19分
  • 提供元:日刊スポーツ
川崎F対上海上港 前半、プレスをかける川崎F・FW大久保(右)(撮影・野上伸悟)

写真拡大

川崎F対上海上港 前半、プレスをかける川崎F・FW大久保(右)(撮影・野上伸悟)

<ACL:川崎F0-1上海上港>◇1次リーグE組◇13日◇等々力

 J1川崎フロンターレが上海上港(中国)に0-1で敗れ黒星スタートとなった。
 10日の富士ゼロックス・スーパー杯のセレッソ大阪戦から先発4人を入れ替え、FC東京から復帰したFW大久保嘉人(35)が今季初先発。
 前半23分、上海上港はスローインからの流れでFWエウケソンが先制ゴール。川崎Fは同33分、MF中村憲剛がDFエウシーニョのクロスを頭で合わせたが、相手GKの好セーブに阻まれた。
 後半もボールを保持し攻め立て、後半36分にMF家長昭博が相手GKとの1対1を外すなど1点が遠く、無得点で敗れた。


関連ニュース

関連写真

本田圭佑が決勝ゴール!日本代表復帰へ期待感...

<メキシコリーグ:パチューカ2-1レオン>◇24日◇パチューカ  パチューカFW本田圭佑(31)が先発出場し、決勝ゴールを挙げた。  1-1で迎えた後半ロスタイム、味方選手が倒されて得たPKを冷静に左足でゴール右へと決めた。  絶好調の本田は...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画