Sony

ニュース

大谷が「二刀流」調整…キャンプイン14日

  • 2018年 02月14日 14時24分
  • 提供元:読売新聞
 【テンピ(米アリゾナ州)=福井浩介】米大リーグ、エンゼルスの大谷が13日、アリゾナ州テンピのキャンプ施設で打撃練習とキャッチボールをこなし、14日に始まるバッテリー組のキャンプインに備えた。
 午後0時35分に球場に到着すると、大谷はクラブハウスで同僚たちと談笑。チームカラーの赤いパーカーと短パン姿でグラウンドに現れ、屋内の打撃練習場で30分間バットを振り込んだ後、球場に移動して15分間、ワインドアップやセットポジションを交えてキャッチボールに取り組んだ。
 報道陣の取材に応じたソーシア監督によると、13日報告された身体検査の結果も問題なし。調整プランについて監督は「まずは投手として基礎を築いてもらい、走塁、打撃もやってもらう。他の投手より一日は長くなるが、今まで以上にやるべきではない」と語った。

関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画