Sony

ニュース

銀メダルの小平奈緒「実力を出し切れた」

  • 2018年 02月14日 20時54分
  • 提供元:読売新聞
スピードスケート女子1000メートルを滑り終えて手をたたく小平奈緒選手(14日、韓国・江陵で)=竹田津敦史撮影

写真拡大

スピードスケート女子1000メートルを滑り終えて手をたたく小平奈緒選手(14日、韓国・江陵で)=竹田津敦史撮影

 スピードスケート女子1000メートルで銀メダルを獲得した小平奈緒(相沢病院)は「順位とかメダルよりも、氷としっかり対話して、自分の好きなようにこの氷を味わおうと思った。600メートルまではいい形で行けた。最後は落ちてしまったが、ゴールラインの先まで実力を出し切れた。(高木美と同時に表彰台)もう1段、高い所で並べたら最高だったが、あとお互い1種目。それぞれの舞台で実力を出し切れたらいい。今回のことは忘れて、自分の得意な(18日の)500メートルに集中したい」

関連ニュース

関連写真

宇野「樋口先生のプログラムを世界に」

「思っていることを、そのまま言うようにしている」と宇野は自分の発言について語る。  だから、「僕にとって五輪は特別じゃないし、銀メダルも、ほかの試合とあまり違いを感じない」という感想も本音だろう。  SPで思った以上に消耗したのか「スケートが滑っ...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画