Sony

ニュース

  • 2018年 02月15日 05時20分
  • 提供元:共同通信
【ニューヨーク共同】14日のニューヨーク原油先物相場は反発し、指標の米国産標準油種(WTI)の3月渡しが前日比1.41ドル高の1バレル=60.60ドルで取引を終えた。終値が60ドルを回復するのは4営業...

[記事全文]別ウィンドウで開きます

関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画