Sony

ニュース

  • 2018年 04月05日 01時07分
  • 提供元:共同通信
心不全を起こして拡張したマウスの心臓(左)と、インターフェロンを投与して拡張が収まり心機能が回復した心臓(和歌山県立医科大提供)

写真拡大

心不全を起こして拡張したマウスの心臓(左)と、インターフェロンを投与して拡張が収まり心機能が回復した心臓(和歌山県立医科大提供)

心不全のマウスに、免疫調節や抗ウイルス作用を持つタンパク質「インターフェロン」を投与すると、低下した心機能が改善したと、和歌山県立医科大の近藤稔和教授(法医学)らのチームが4日、発表した。心不全の新た...

[記事全文]別ウィンドウで開きます

関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真