Sony

ニュース

  • 2018年 04月09日 13時56分
  • 提供元:共同通信
シリア・東グータ地区ドゥーマでの化学兵器によるとみられる攻撃後、手当を受ける子供=8日、ダマスカス(ゲッティ=共同)

写真拡大

シリア・東グータ地区ドゥーマでの化学兵器によるとみられる攻撃後、手当を受ける子供=8日、ダマスカス(ゲッティ=共同)

【ニューヨーク、カイロ共同】シリア首都ダマスカス近郊にある反体制派の主要拠点、東グータ地区ドゥーマで、塩素ガス弾とみられる化学兵器が使用された疑いを巡り、国連安全保障理事会は8日、緊急会合を9日に開催...

[記事全文]別ウィンドウで開きます

関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真