Sony

ニュース

川に捨てられたシェア自転車600台超!半日がかりで引き上げ―中国

  • 2018年 04月11日 12時30分
  • 提供元:Record China
8日、中国南東部、江西省の省都・南昌市で、川に捨てられたシェア自転車600台超を都市治安要員らが半日がかりで引き上げる作業が行われた。

写真拡大

8日、中国南東部、江西省の省都・南昌市で、川に捨てられたシェア自転車600台超を都市治安要員らが半日がかりで引き上げる作業が行われた。

2018年4月8日、中国南東部、江西省の省都・南昌市で、川に捨てられたシェア自転車600台超を都市治安要員の「城管」らが半日がかりで引き上げる作業が行われた。



南昌新聞網によると、東湖区の城管執法局と漁業管理当局が合同で、市内を流れるカン江(カンはへんが章でつくりが夂の下に貢)に捨てられた大量のシェア自転車を引き上げた。



作業を見守ったシェア自転車サービスを展開するHello(哈羅)、ofoなど4社の関係者は「シェア自転車1台分のコストは1000元(約1万7000円)以上だ。引き上げられた自転車を再利用するには修理が必要だが、それでも数十万元の損失分を取り戻せる」と話した。



記事は「南昌ではシェア自転車の毀損や紛失がしばしば発生している。サービスを提供する数社では毎月、数百台もの自転車が行方不明となる。その多くがカン江に捨てられている」と伝えた。(翻訳・編集/柳川)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

日本の若者、中国に全く関心なし?―米華字メ...

2018年4月17日、米華字メディア・多維新聞は、北京で働く日本人の20代の女性にインタビューした様子を伝えた。 記事は「先日、北京でインターネット関連の仕事に従事している1990年代生まれの女性、池田真理さんにインタビューを行った」とし、その内...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真