Sony

ニュース

ペンで文字をなぞる辞書 画面に意味を表示、発音も分かる

  • 2018年 04月11日 13時30分
  • 提供元:J-CAST
発音を音声で確認できる機能を新搭載

写真拡大

発音を音声で確認できる機能を新搭載

シャープは、ペン型スキャナー辞書「ナゾル2」の2モデルを2018年4月19日に発売する。先端のスキャナー部で文字をなぞって読み取ると、2.6型液晶ディスプレーに単語や熟語の意味を表示する。英語と中国語の2モデル

発音を確認できる「音声機能」を新搭載し、言葉の意味に加え読み方や発音を確認することで、より効果的な学習を支援するという。


英語モデル「BN-NZ2E」は、日常語のほか理工・ITや法律などの専門用語を多数収録した三省堂「グランドコンサイス英和辞典」と「グランドコンサイス和英辞典」を搭載。1台で英和・和英に切り替えて使用できる。


中国語モデル「BN-NZ2C」は、新語に加え経済・金融など、幅広いジャンルの言葉を収録した小学館「中日辞典 第2版」と「日中辞典 第2版」を搭載。ピンイン入力の代わりに、"なぞるだけ"で意味や発音が確認可能だ。


「単語帳学習機能」を使用すれば、覚えたい単語を最大100件まで登録でき、意味を表示しながら発音を繰り返し確認可能で、暗記学習に役立つ。


約6ポイント(約2.1ミリ)~約22ポイント(約7.8ミリ)の印刷された文字の読み取りが可能。電源は単4形アルカリ乾電池×2に加えmicroUSB給電に対応する。


いずれも価格はオープン。<J-CASTトレンド>


関連ニュース

関連写真

「日産フェアレディ240Z」の精巧なミニカ...

パソコンパーツおよびスマートフォンアクセサリーなどを扱うリンクスインターナショナル(東京都千代田区)は、自動車型モバイルバッテリー「Casset」シリーズから、日産自動車「フェアレディ240Z」とコラボレーションしたモデルを、201...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真