Sony

ニュース

予約少ない航空便、運休可…客へ7日前まで連絡

  • 2018年 04月15日 06時10分
  • 提供元:読売新聞
 国土交通省は予約客が少なく採算のとれない国内航空便を条件付きで運休する「経済減便」を制度化した。
 航空各社が予約状況に応じて運休できるようになった反面、利用者は予約していた便に乗れなくなる可能性が出てくる。
 航空会社は既に決定している運航計画を運休などで変更する場合、国交省に届け出なければならない。
 経済減便を認められる条件は〈1〉運休する便が発着する前後3時間以内に、同じ空港を発着する自社便がある〈2〉運航予定日の7日前までに、航空会社が国交省に運休を届け出たり、予約客に連絡して払い戻しや他の便への振り替え手続きを行ったりする〈3〉インターネットの予約画面などで、予約客に運休になる可能性があることを伝える――ことなどだ。

関連ニュース

関連写真

「TPP」と「2国間」で溝、日米の協議難航か

【パームビーチ(米フロリダ州)=田島大志、津田知子】安倍首相は18日(日本時間19日)、米フロリダ州でトランプ大統領と会談し、新たに「自由で公正かつ相互的な貿易取引の協議」を創設することで合意した。  首相は米国に環太平洋経済連携協定(TPP)へ...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真