Sony

ニュース

小平智が日本人5人目快挙、米ゴルフツアー初V

  • 2018年 04月16日 12時42分
  • 提供元:読売新聞
 米男子ゴルフツアーのRBCヘリテージは15日、米サウスカロライナ州ヒルトンヘッドアイランドのハーバータウン・リンクス(パー71)で最終ラウンドが行われ、小平さとし(28)が逆転で米ツアー初優勝を飾った。
 日本人の米ツアー優勝は、青木功、丸山茂樹、今田竜二、松山英樹に続き5人目。参戦15戦目での優勝は、松山の26戦目を上回る最速で、28歳での優勝は、松山の22歳に次ぎ2番目の若さとなった。6打差の12位から出た小平は7バーディー、2ボギーの66とスコアを伸ばし、通算12アンダーで並んだキム・シウ(韓国)とのプレーオフを制した。(ロサンゼルス支局 三室学)

関連ニュース

関連写真

「プロ」表明の川内優輝「人生懸け現状打破を」

ボストンマラソンで日本選手として31年ぶりに優勝した川内優輝選手(31)が19日夜、記者会見し、来春に埼玉県の職員を辞めてプロとして活動する意向を表明した。  「本気で(競技が)できるのはこの数年間しかない。人生を懸けて現状打破をしたい」と転向の...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真