Sony

ニュース

エース上野、18歳勝股ら17人…ソフト代表

  • 2018年 04月16日 20時21分
  • 提供元:読売新聞
新ユニホームを発表する上野由岐子(右)と山田恵里

写真拡大

新ユニホームを発表する上野由岐子(右)と山田恵里

 日本ソフトボール協会は16日、8月に千葉で行われる女子世界選手権の日本代表17人を発表し、エース上野由岐子(ビックカメラ高崎)、18歳の勝股美咲(同)らが名を連ねた。
 都内での発表会で、新ユニホームも披露された。
 新ユニホームは、金色を基調としたデザイン。2020年東京五輪での金メダル獲得への決意を表現したという。勝股は「任された試合はしっかり投げきりたい」と決意を述べた。

関連ニュース

関連写真

小平奈緒、五輪以来再会の李相花は「私の理想」

平昌(ピョンチャン)五輪のスピードスケート女子500メートルのレース後に、互いをたたえ合う姿が感動を呼んだ金メダルの小平奈緒選手(31)(相沢病院)と、銀で韓国の李相花(イサンファ)選手(29)が19日、都内で開かれたトークショーに参加し、五輪以...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真