Sony

ニュース

  • 2018年 04月17日 17時35分
  • 提供元:共同通信
1960年実施の大分県優生保護審査会で、医師が提出した健康診断書(左)と、医師に診断書の再提出を求めた通知書のコピー

写真拡大

1960年実施の大分県優生保護審査会で、医師が提出した健康診断書(左)と、医師に診断書の再提出を求めた通知書のコピー

旧優生保護法下での障害者らへの不妊手術問題で、大分県優生保護審査会が1960年、強制手術の申請があった女性5人の健康診断書の記述が類似しており「実際に診察した結果か疑問」として、精神科医側に再提出を求...

[記事全文]別ウィンドウで開きます

関連ニュース

関連写真

「ゆめ花博」入場券、県職員ら転売か…割安販売

山口県などの主催で9月に開幕する「山口ゆめ花博」の前売り入場券が、発売直後にもかかわらず、県内の金券ショップやインターネット上で定価より割安で販売されている。  花博の目標入場者数は50万人。県は半分の25万枚について、県庁の各部局や県教委、県警...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真