Sony

ニュース

C大阪が1次リーグ敗退、敵地で広州恒大に敗れる

  • 2018年 04月17日 22時01分
  • 提供元:日刊スポーツ
C大阪尹晶煥監督(18年2月21日撮影)

写真拡大

C大阪尹晶煥監督(18年2月21日撮影)

<ACL:広州恒大3-1C大阪>◇1次リーグG組◇17日◇広州

 セレッソ大阪が敵地で広州恒大に敗れ、1次リーグ上位2チームによる16強進出を逃した。

 東京とのリーグ戦から中2日でMF山口蛍やFW杉本、柿谷らをメンバーから外して臨んだ一戦。前半6分に先制を許した。同10分にMF福満のゴールで追いついたが、後半12分に勝ち越され、同41分にも得点を許した。

 同時刻に行われた一戦でブリラム(タイ)が済州(韓国)に勝利。勝ち点8のC大阪は、同9としたブリラムに次ぐ3位に終わった。

関連ニュース

関連写真

長谷部4試合出場停止、代表アピールの実戦機...

ドイツ・サッカー連盟は24日、ヘルタ戦での肘打ちにより一発退場となったフランクフルトのMF長谷部誠(34)に対し、今季リーグ戦の残り3試合を出場停止とする処分を科したと発表した。 長谷部への出場停止処分は4試合だが、このうち1試合は今年の12月3...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真