Sony

ニュース

  • 2018年 05月16日 21時40分
  • 提供元:All About
食事券やギフト券、店舗の買い物券や割引券、クオカード、自社製品など、企業は様々な株主優待を導入しています。現金と同様に使えたり、日常的に飲食・消費するモノをもらえば生活費の節約ができます。そんな株主優待を導入している会社の株主になるのも、老後対策になりますよ。

写真拡大

食事券やギフト券、店舗の買い物券や割引券、クオカード、自社製品など、企業は様々な株主優待を導入しています。現金と同様に使えたり、日常的に飲食・消費するモノをもらえば生活費の節約ができます。そんな株主優待を導入している会社の株主になるのも、老後対策になりますよ。

自分が利用するモノを選ぶのがポイント!老後資金対策には投資も必要。40~50代の老後資金対策には、税制優遇のある個人型確定拠出年金(通称:iDeCo)でコツコツ投資がオススメ。それと並行して、まとまっ...

[記事全文]別ウィンドウで開きます

関連ニュース

関連写真

国内産の米を使用 「ライスグラノーラ」がグ...

精米・卸売事業を展開するむらせ(神奈川県横須賀市)は、低グルテンのグラノーラ「ライスグラノーラ」をグルテンフリーにリニューアルし、2018年6月5日に発売する。1食あたり、米由来の植物性乳酸菌が約100億個16年7月に発売し、「フー...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真