Sony

ニュース

最長8か月待ち!予約困難なスポット3選

  • 2018年 05月17日 07時00分
  • 提供元:東京ウォーカー
タレントやモデルがお忍びで通う足もみサロンの施術を体感してみよう!

写真拡大

タレントやモデルがお忍びで通う足もみサロンの施術を体感してみよう!


“予約が困難な店”と聞くと、興味がますますそそられるもの。そこで、今回は予約殺到の超人気店や、話題の施設を3つご紹介。予約状況や攻略術を押さえて、トライしてみよう!


【写真を見る】「お任せコース」(1人5400円)で味わえる料理は約12品で、その日のおすすめ肉が登場する。牛肉のイチボ(手前)、牛肉のシンシン(奥左)など※写真はイメージ


■ 待つ価値あり!極上肉尽くしコース


吉祥寺の超人気店から暖簾分けした「『肉山』名古屋」(名古屋市中区)。2015年のオープン以来、その人気はとどまることなく、現在も予約が超困難だ。「お任せコース」(1人5400円)では、希少部位のイチボやシンシンなど、その日のおすすめ肉が登場する。絶妙な焼き加減で仕上げた7、8種類の肉は、程よくレアな状態で、極上の赤身のおいしさが存分に味わえる。


【予約状況】毎月第1火曜(1、5月は第2火曜)の13:00〜17:00に、電話にて予約を受付。現在は8か月待ち!


【攻略術】キャンセルを狙うのも手。Facebookで予約状況が告知されることもあるので要チェック


■ 予約殺到の世界一痛い(?)足もみ


完全予約制のサロン「Truth of beauty ohana」(名古屋市北区)は“世界一痛い”と言われる足もみで話題の店。痛くて人気とは一見不思議だが、オーナーの近澤愛沙さんの足もみで自然治癒力を高めるテクニックに予約は絶えない。名古屋店では、「足もみ」(4500円~)や「メノウフェイシャル(デルコテ、ヘッドマッサージ)」(40分5000円)などの施術を受けられる。また、少人数制の、世界一痛い足もみ力教室も開催している。


【予約状況】予約は電話受付のみで女性限定、男性は紹介制。平均1~2か月待ちという状況が続く


【攻略術】時々キャンセルが出るので、そのタイミングを狙うのもおすすめ。こまめに電話をしよう


■ 食パンのパンドミが絶大な人気


フランスパンの名店「ビゴの店」で腕を磨いたオーナーが営む「peu fréquenté(プー フレカンテ)」(名古屋市瑞穂区)には、約10種類の食パンのほか、ハード系を中心に、1日150種類以上のパンが並ぶ。人気の「パンドミ」(税抜460円)は1日300個作られるが、すべて予約で完売してしまう。


【予約状況】予約は店頭でのみ受け付けており、平均1か月待ち。2か月待つこともある


【攻略術】キャンセルなどで当日買えることもある。スタッフに聞いてみよう(東海ウォーカー・東海ウォーカー編集部)


【関連記事】

会場はまるでタイのストリート!名古屋・栄でタイフェスティバル開催!!

スリル満点!東海エリアのつり橋でドキドキを体験しよう!!

初夏にスカッと!名古屋・納屋橋でレモンサワーの祭典が開催!!


関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真