Sony

ニュース

  • 2018年 05月17日 07時10分
  • 提供元:共同通信
【ニューヨーク共同】16日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、1ドル=110円前半で取引された。米長期金利の上昇を受け、ドルを買って円を売る動きがやや優勢となった。 午後5時現在は前日比05銭円安ド...

[記事全文]別ウィンドウで開きます

関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真