Sony

ニュース

好調続く井ノ原快彦「特捜9」第6話は13・2%

  • 2018年 05月17日 10時03分
  • 提供元:日刊スポーツ
テレビ朝日系ドラマ「特捜9」に出演する寺尾聰(18年3月撮影)

写真拡大

テレビ朝日系ドラマ「特捜9」に出演する寺尾聰(18年3月撮影)

 16日に放送されたテレビ朝日「特捜9」(午後9時)第6話の平均視聴率が13・2%(関東地区)だったことが17日、ビデオリサーチの調べで分かった。

 渡瀬恒彦さん(享年72)が主演したテレビ朝日系連続ドラマ「警視庁捜査一課9係」シリーズが、新たに「特捜9(とくそうナイン)」として生まれ変わり、寺尾聡演じる謎多き班長宗方朔太郎の元、「9係」にも出演していたV6井ノ原快彦が主演を務め、羽田美智子、津田寛治、吹越満、田口浩正が演じた旧「9係」メンバーが再結集した設定で始まった。

 第1話は16・0%、第2話は15・4%、第3話は14・5%、第4話は13・8%、第5話は14・3%だった。

 第6話は、遊井亮子、瀬川亮、三浦孝太がゲスト。敏腕映画プロデューサーの近藤瑠未(遊井亮子)の赤い花をくわえた猟奇的な刺殺体の謎を直樹(井ノ原快彦)らが解くという内容だった。

関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真