Sony

ニュース

伊勢谷友介、影響を受けた人物は「吉田松陰」 森星との交際質問には笑顔

  • 2018年 05月17日 14時59分
  • 提供元:エンタメOVO
 WEB-CMでロボットと共演する伊勢谷友介

写真拡大

 WEB-CMでロボットと共演する伊勢谷友介

 “RPAテクノロジーズ”CMキャラクター就任記者発表会が17日、東京都内で行われ、CMキャラクターに起用された俳優・映画監督・リバースプロジェクト代表の伊勢谷友介が登場した。


 同社は、ロボットにより単純な入力作業などを自動化できるソフトウェア「RPA」のリードカンパニー。WEB-CMに出演する伊勢谷は、オフィスで作業に追われている部下を追い込む嫌な上司役を熱演している。


 伊勢谷は、同社の技術について「僕は『リバースプロジェクト』という会社をやらせていただいていますが、僕らの会社でも改善していきたい部分が、まさにRPAで改善できることが分かったので、とても驚きました」と経営者の顔をのぞかせた。


 WEB-CMについては、「僕の役どころは、会社にストップをかけてしまうような、過去によくいた上司。自分も自分の会社でそういう上司になっていないと良いなと思いながら、頑張りました」と話し、笑いを誘った。


 「影響を受けた人物は?」と聞かれると、伊勢谷が2015年にNHK大河ドラマ「花燃ゆ」で演じた「吉田松陰」と回答。「吉田松陰という方は、『志を立ててもって万事の源となす』とおっしゃったのですが、志を持って生きること、志がなかったら人じゃないということを言っていた人なので、すごく印象に残っています」と語った。


 一方で、去り際に「森(星)さんとの交際は順調ですか?」と質問が飛ぶと、伊勢谷は「え? 何?」とにこやかに聞き返しながら、立ち去った。


関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真