Sony

ニュース

フランス定番のパン&スイーツが約100種類!売切前にゲットせよ!

  • 2018年 05月17日 16時00分
  • 提供元:東京ウォーカー
「フーガス・オリーヴ」616円。グリーンオリーブの中にはアンチョビが入っている

写真拡大

「フーガス・オリーヴ」616円。グリーンオリーブの中にはアンチョビが入っている


フランスのパンの味が楽しめる「VIRON」のショーケースにはカンパーニュやクイニーアマンなど多彩な商品が並ぶ。そのなかでも、ひと際目を引くのが「フーガス・オリーヴ」だ。「フーガス」とは南フランス・プロヴァンス地方に古くから伝わるパンで、木の葉形のユニークな形をしている。


【写真を見る】パン約50種類、ケーキ約20種類、焼菓子約20種類など約100種類の商品が並ぶ


高さ約25cm、幅約20cmと、大きさもインパクト大!ライ麦を30%配合した生地は、モチモチッとしていて噛みごたえも抜群だ。パンの中にはグリーンオリーブがぎっしり。パンの表面にたっぷりと塗られたオリーブオイルと相まって、オリーブの風味が口いっぱいに広がる。塩気が程よくきいていて、これは、お酒のお供としてもたまらない!


「フーガス・オリーヴ」は9:30頃までに一度焼き上げ、その後、随時補充していくかたちだ。1日5回程度焼くというので、タイミングが良ければ焼きたてのパンに出合えるかもしれない。


せっかく焼きたてのパンをゲットしたなら、温かいうちに食べておきたい。そんな時は2階のカフェへ。カフェでドリンクを注文すれば、1階のブーランジェリーで買ったパンを食べられる。カフェクレームやショコラショーなど、フランス定番のドリンクとともに楽しもう。パンのイートインが可能な時間は限られているため、事前に確認しておくと安心だ。(東京ウォーカー・東京ウォーカー編集部)


【関連記事】

日常になじむパンがそろう、原宿「Le Ressort」のこだわり

東京・奥渋谷の“キャメルバック”で見つけた玉子サンド

元デザイナーが手掛ける輝くデニッシュの正体とは…!?


関連ニュース

関連写真

神戸BAL 地下フロアがリニューアル!地域...

神戸BALの地下2フロアが2018年5月25日(金)にリニューアルオープン。オープンにさきがけ、24日にメディア向けの内覧会が開催された。「上質な時間消費を提供する」をコンセプトとした今回のリニューアルでは、本館の地下2フロアを全面改装。地下を起...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真