Sony

ニュース

  • 2018年 05月17日 20時37分
  • 提供元:共同通信
大相撲の土俵に女性が上がれない「女人禁制」問題を受け、女性差別を理由に日本相撲協会の公益財団法人認定の取り消しを求め、一般市民の1万6692人分もの署名が内閣府の公益認定等委員会に提出されることが17...

[記事全文]別ウィンドウで開きます

関連ニュース

関連写真

競泳の古賀淳也、ドーピング陽性…資格停止処分

日本水泳連盟は23日、競泳日本代表の古賀淳也選手(30)(第一三共)が、今年3月に世界反ドーピング機関が行ったドーピング検査で禁止物質への陽性反応を示したと発表した。  古賀選手は国際水泳連盟(FINA)から暫定的資格停止処分を受け、日本水連は8...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真