Sony

ニュース

  • 2018年 05月17日 22時00分
  • 提供元:共同通信
【ニューヨーク共同】17日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、米長期金利の上昇を受けて日米金利差を意識した円売りドル買いが進み、一時1ドル=110円70銭近辺まで下落した。 午前8時半現在は、前日比...

[記事全文]別ウィンドウで開きます

関連ニュース

関連写真

品薄の白州12年、ネットで数万円以上に急騰

国産ウイスキーの一部商品が、海外での人気の高まりや国内のハイボールブームを受けて品薄となっている。  サントリーホールディングス傘下のサントリースピリッツは「白州12年」と「響17年」を6月以降、順次販売休止にする。メーカーは増産体制を整えるが、...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真