Sony

ニュース

  • 2018年 05月17日 21時59分
  • 提供元:共同通信
日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会(横審)の北村正任委員長(毎日新聞社名誉顧問)は17日、7場所連続休場中の横綱稀勢の里について、次の名古屋場所(7月)を休場した場合には「激励」や「注意」などの決...

[記事全文]別ウィンドウで開きます

関連ニュース

関連写真

競泳の古賀淳也、ドーピング陽性…資格停止処分

日本水泳連盟は23日、競泳日本代表の古賀淳也選手(30)(第一三共)が、今年3月に世界反ドーピング機関が行ったドーピング検査で禁止物質への陽性反応を示したと発表した。  古賀選手は国際水泳連盟(FINA)から暫定的資格停止処分を受け、日本水連は8...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真