Sony

ニュース

カンヌでパルムドール受賞の是枝裕和監督、ある発言が中国で話題に―中国紙

  • 2018年 05月22日 16時20分
  • 提供元:Record China
22日、環球時報はカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した是枝裕和監督のある発言が中国で反響を呼んでいると報じた。写真は是枝裕和監督。

写真拡大

22日、環球時報はカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した是枝裕和監督のある発言が中国で反響を呼んでいると報じた。写真は是枝裕和監督。

2018年5月22日、環球時報はカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した是枝裕和監督のある発言が中国で反響を呼んでいると報じた。



同紙によると、中国のネット上で注目を浴びたのは日本の「AERA dot.」で紹介されている「危機感」に関する言葉。同サイトを見てみると、日本映画業界の未来について思うところを問われた是枝監督は「もっと衰退していくだろう」との考えを示し、「むしろそのことに気が付かないふりをしているから問題だと思う」と発言。さらに「中国は若手をカンヌ映画祭に20人くらい呼んでいて、ずっと映画祭中パビリオンで、マスタークラスやったりイベントやったり特集やったり頑張っている。ああいった状況を見て、自分の国が(映画界のために)何もやっていないという危機感を感じました」と語ったことが記されている。



環球時報は「監督のこの発言に中国のネットユーザーが反応を示した」と説明し、寄せられたコメントのいくつかを掲載。「謙虚すぎる」や「日本人の危機意識はすごい」、「優秀な人には自覚がある。われわれは同じ場所で足踏みしているだけ」などの声が上がったことを紹介している。(翻訳・編集/野谷)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

W杯観光消費報告、中国10万人が現地で51...

2018FIFAワールドカップ(W杯)ロシア大会に中国は出場できなかったが、W杯への情熱で中国人は他国を上回っている。旅行予約サイト・携程旅行網がこのほど発表した「2018年W杯ロシア観光消費報告」によると、W杯開催期間中に中国人観光客10万人がロ...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真