Sony

ニュース

内田理央も愛用 「おっさんずラブ」LINEスタンプ、大人気キャラは誰

  • 2018年 06月07日 19時31分
  • 提供元:J-CAST
「おっさんずラブ」のLINEスタンプ登場(画像はLINEスタンプ公式サイトより (C)テレビ朝日)

写真拡大

「おっさんずラブ」のLINEスタンプ登場(画像はLINEスタンプ公式サイトより (C)テレビ朝日)

「おっさん同士」の職場恋愛を描いた話題のドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)。2018年6月2日に最終回を迎えたが、特に女性視聴者を引き付け話題だった。


6月5日にはLINEスタンプが発売。出演していた女優の内田理央さんは、インスタグラムで同日、「そっこう買って朝から使いまくってます」と愛用ぶりをアピールしている。


ドラマでおなじみのフレーズばかり

「おっさんずラブ」は、田中圭さん演じるモテないサラリーマン・春田創一(はるたん)が突如、職場の部長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎さん)、後輩・牧凌太(林遣都さん)から言い寄られる―といったストーリーだ。はるたんの幼なじみ役として出演していたのが、内田さんだ。


放送中はインスタグラムの更新も活発で、部長・黒澤のアカウントには約50万人のフォロワーがついている(6月7日時点)。


また印象的な名言も多く、毎話ツイッターをにぎわせていた。今回発売されたスタンプは、「やってみ~」「あったじゃーん」「ランチMTGするお」「会いたくて会いたくて震えちゃった」など、ドラマ視聴者にはおなじみのフレーズばかりだ。


週間ランキング1位、早くも第2弾を望む声

おっさんずラブのスタンプは7日時点のLINE公式スタンプの人気ランキングで、デイリーと週間の2部門で1位、月間でも3位につけている。


40個セットで240円。特に会社では厳格なキャラを保っているが、はるたんの前では「乙女」になる部長のスタンプは40個中14個と多い。はるたんの12個を抜き、役の中では最も多かった。


ツイッター上には、早くも第2弾を望む声も多数上がっている。中でも林遣都さん演じる、家事・料理などが万能の後輩・牧の人気が高い。今回はスタンプが5個だけだったこともあり、「あげないよ」「やだじゃねぇ」「まじデリカシー」といったおなじみのセリフのスタンプ化を希望する声が散見された。<J-CASTトレンド>


関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真