Sony

ニュース

  • 2018年 06月12日 19時44分
  • 提供元:共同通信
農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)は12日、地球温暖化に強い新品種のリンゴ「紅みのり」と「錦秋」を開発したと発表した。リンゴ産地では、高温のまま収穫時期を迎えることで着色不良や果肉が軟らかくな...

[記事全文]別ウィンドウで開きます

関連ニュース

関連写真

「さらに大きな地震起こる可能性」…地震調査委

大阪府北部で起きたマグニチュード(M)6・1の地震を受け、政府の地震調査委員会は18日に臨時会を開き、「(周辺の)三つの活断層帯などに関連した活動の可能性がある」との見解をまとめた。委員長の平田直(なおし)・東京大地震研究所教授は「この2〜3日の...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真