Sony

ニュース

新幹線殺傷、「緊急時の身の守り方」に中国ネットは賛否=犠牲男性の勇気称える声も

  • 2018年 06月14日 01時00分
  • 提供元:Record China
12日、中国版ツイッター・微博で、先日、新幹線内で起きた殺傷事件に関連して車内での身の守り方に関する記事が掲載された。ネットユーザーからは亡くなった男性の行動を称えるコメントも多数寄せられている。資料写真。

写真拡大

12日、中国版ツイッター・微博で、先日、新幹線内で起きた殺傷事件に関連して車内での身の守り方に関する記事が掲載された。ネットユーザーからは亡くなった男性の行動を称えるコメントも多数寄せられている。資料写真。

2018年6月12日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、先日、新幹線内で起きた殺傷事件に関連して車内での身の守り方に関する記事が掲載された。ネットユーザーからはこの方法への議論とともに、亡くなった男性の行動を称えるコメントも多数寄せられている。



投稿主は、日本の報道を引用する形で、「新幹線内で緊急事態が発生した場合、乗客は座面を外して盾のようにして身を守ることができる。各新幹線車両のつくりはほぼ同じで、座面を持って上に引けば外れるようになっている。元は、車内の清掃をしやすくするための設計」などと紹介した。9日に東海道新幹線車内で起きた事件では、逮捕された小島一朗容疑者に刃物で襲われた女性2人が軽傷を負い、女性をかばった会社員の男性が犠牲になった。



ネットユーザーからは、「勉強になった」「男性がこの方法を知っていれば結果は違ったかも」「中国の列車でも(シートを外すことが)できるよ。見たことがある」「目の前で事件が起きた時にとっさにできるかは疑問」「その前になぜ保安検査を強化しない」といったコメントが寄せられた。



また、「正義のために立ち向かった男性客は英雄」「同僚からも慕われる人格者だったそうだ。こんな結果になるなんて…」「良い人ばかりがなぜひどい目に遭うのか」と、女性をかばった男性の行動を称えたり、その死を惜しんだりするコメントも多く寄せられた。



犠牲になった男性は、女性を助ける中で転倒しながらもすぐに立ち上がって犯人に向かっていったといい、中国メディアの新華社もこれを勇気ある行動として報じている。(翻訳・編集/北田)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

大阪北部地震は原発や首相や政権への警鐘―中...

6月18日午前7時58分、大阪府北部でマグニチュード6.1の強い地震が発生した。4人が死亡し、負傷者は379人に上った。現地の交通システムは一時的にマヒし、約400万人が影響を受けた。住宅約17万世帯が断水になり、約11万世帯でガスの供給が停止し、...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真