Sony

ニュース

クレヨンしんちゃんの2代目声優決定に中国ネットも反応、「シロだ!」「プレッシャーあるけど…」

  • 2018年 06月14日 17時20分
  • 提供元:Record China
14日、人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の主人公・野原しんのすけ役の2代目に声優の小林由美子さんが決まったことが発表された。資料写真。

写真拡大

14日、人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の主人公・野原しんのすけ役の2代目に声優の小林由美子さんが決まったことが発表された。資料写真。

2018年6月14日、人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の主人公・野原しんのすけ役の2代目に声優の小林由美子さんが決まったことが発表された。このニュースに中国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。



初代しんのすけ役の矢島晶子さんは「しんのすけの声を保ち続けることが難しくなり、キャラクターの声を作る作業に意識が集中して、役としての自然な表現がしづらくなった」として降板を決めた。「矢島版しんちゃん」は今月29日の放送が最後。番組公式サイトによると、小林さんは7月6日放送分からしんのすけ役を引き継ぐという。



同サイトには「天真爛漫で、破天荒で、超がつくほど自然体な、“嵐を呼ぶ5歳児・しんのすけ”を、明るく、真っすぐ、素直に演じていただける方を候補に検討してきた」との説明が掲載されており、小林さんも「一年でも早く皆様に慣れ親しんで頂けるしんちゃんになれるよう、日々精進していきたい」とのメッセージを寄せている。



中国版ツイッター・微博(ウェイボー)では小林さんがこれまで「デュエル・マスターズ」「焼きたて!!ジャぱん」「鬼灯の冷徹」「灼眼のシャナ」などに出演していることが紹介されており、ネットユーザーからは「(『鬼灯の冷徹の』)シロだ!」「期待してます」「『ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団』や『クレヨンしんちゃん外伝 家族連れ狼』に出演していたことも忘れないで」「どんなしんちゃんになるのか楽しみ」「他の人がやっていた役を引き継ぐってすごいプレッシャーだろうな…。応援してます!」などのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/野谷)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

<W杯>「日本勝った」が中国版ツイッター検...

2018年6月22日、サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で、大方の予想を裏切りコロンビアに勝った日本。W杯でアジア勢が南米チームを撃破したのは初めてだった。中国版ツイッターの検索キーワードランキングでは「日本が勝った」が1位となり、韓国紙は...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真