Sony

ニュース

水川あさみ、官能ドラマ初体験も「役者の醍醐味」

  • 2018年 06月14日 19時49分
  • 提供元:日刊スポーツ
舞台あいさつを行った、から御法川修監督、柳俊太郎、水川あさみ、村上弘明、村山由佳さん

写真拡大

舞台あいさつを行った、から御法川修監督、柳俊太郎、水川あさみ、村上弘明、村山由佳さん

 女優水川あさみ(34)が14日、都内で、主演するWOWOWの連続ドラマ「ダブル・ファンタジー」(16日スタート、土曜午後10時)の完成披露試写会に、共演の村上弘明、柳俊太郎と出席した。性欲や女性であることに貪欲に生きる女性を描いた官能ドラマ。

 官能ドラマ初挑戦の水川は「やったことがないのがまず1つ大きな理由」と出演理由を語ると、「35歳になる今年、自分の中でも変わりたいなと思っているこの時期に、お話を頂けて大きなうれしさもあり、不安もありました。でも飛び込んでみてよかったです。やったことがないことをやるのは役者の醍醐味(だいごみ)。自分の中のステージが1つ上がったような感じ」と語った。一方で「大変でした。家に帰ってイライラしたり。自分の思ったことのないような感情に巻き込まれ、すごく不思議な感覚でした」と明かした。

 官能シーンには「その場にいるキャスト、スタッフみんなで作るシーンというのが色濃く出るシーンだと思いました。アクションシーンをみんなで撮っている感じでした。この角度で、こうのけぞるとか、脚の位置をこうしたらいいとか、みんなでやりとりして、みんなで交わるという感覚」と語った。

関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真