Sony

ニュース

女子もズボン選べます、函館市立中が制服導入へ

  • 2018年 06月14日 20時20分
  • 提供元:読売新聞
 北海道函館市教育委員会は、性的少数者(LGBT)に配慮する施策の一環として、市立中学校の女子生徒の標準服(制服)について、スカートのほかに、ズボンも選択できるようにする方針を決めた。今後、校長会に図った上で、導入時期などを調整する。
 同市教委によると、市立中学校21校の大半は現在、男子が詰め襟の学生服、女子がセーラー服を標準服としており、一部の学校はブレザーを採用している。
 これまでも女子生徒が希望した場合には、スカートの代わりにズボンの着用を認めてきたが、心と体の性が一致していない性同一性障害などの生徒に更にきめ細かく配慮する必要があると判断。入学当初から学校に申告することなく、制服の一部としてズボンの着用を認める方向で検討する。

関連ニュース

関連写真

警察怠慢で捜査遅れ、18歳事故に「成人の刑」

18歳の時のバイク事故で危険運転致死罪などに問われた元少年(21)について、東京高裁が先月、1審の量刑を半減させ、懲役2年6月とする判決を言い渡していたことがわかった。警察と検察の怠慢で捜査が遅れ、未成年者として裁判を受けられずに不利益を被ったと...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真