Sony

ニュース

早大総長選、過半数得票者なく2氏で再選挙へ

  • 2018年 06月14日 22時48分
  • 提供元:読売新聞
 早稲田大学は14日、11月4日付で任期満了となる鎌田薫総長の後任を決める選挙を行った。島田陽一法学学術院教授、田中愛治政治経済学術院教授、藁谷友紀教育・総合科学学術院教授の3人が立候補していたが、いずれも得票が当選に必要な過半数に達しなかったため、再選挙となった。再選挙は28日、得票の多かった島田、田中両氏で争われる。

関連ニュース

関連写真

警察怠慢で捜査遅れ、18歳事故に「成人の刑」

18歳の時のバイク事故で危険運転致死罪などに問われた元少年(21)について、東京高裁が先月、1審の量刑を半減させ、懲役2年6月とする判決を言い渡していたことがわかった。警察と検察の怠慢で捜査が遅れ、未成年者として裁判を受けられずに不利益を被ったと...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真