Sony

ニュース

苦戦予想の地元ロシアのガジンスキーが第1号

  • 2018年 06月15日 07時55分
  • 提供元:日刊スポーツ
ゴールを決めて喜ぶガジンスキー(AP)

写真拡大

ゴールを決めて喜ぶガジンスキー(AP)

<ワールドカップ(W杯)ロシア大会:ロシア5-0サウジアラビア>◇1次リーグA組◇14日◇モスクワ・ルジニキ

 W杯ロシア大会のゴール第1号が生まれた。開幕カードのロシア-サウジアラビア戦の前半12分。地元ロシアは左CKから1度、はじかれた球をつなぐ。左からゴロビンの折り返したクロスを、MFガジンスキーがどんぴしゃで頭に合わせた。大きなガッツポーズで喜びを表すガジンスキー。地元選手の第1号ゴールに、場内は大歓声に包まれた。

 開催国ロシアは日本のように大会前は大苦戦。国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは出場国最低の70位。期待は不安と変わりつつあっただけに、地元ロシアの喜びは大きかった。

関連ニュース

関連写真

競り合いに負けなかった大迫、攻守で獅子奮迅

前回大会からの4年の間に培ってきた経験や、募る思い。大迫がそれら全てをロシアのピッチの上で爆発させ、鮮やかな決勝点を挙げた。73分、本田の左CKを複数のDFに囲まれながら、懸命に頭で合わせた。ボールはポストをたたき、ゴールの中へ。チームを勝利に導...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真