Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

ニュース

スポーツ

サンウルブズ、開幕戦で昨季王者に大敗…SR

参戦2季目を迎えた日本チーム「サンウルブズ」の今季初戦(オフィシャルマッチパートナー=読売新聞社)が秩父宮で行われ、サンウルブズは昨季王者のハリケーンズ(ニュージーランド)に13トライを奪われ、17―83で大敗した。  サンウルブズは序盤から相手に圧倒され、38点を先行された。前半に1トライ返したものの、後半も6連続トライでリードを広げられた。終盤に2トライを返したが、反撃が遅かった。次戦は3月4日、キングズ(南アフリカ)とシンガポールで対戦する。

[記事全文]

侍ジャパン、内川が負傷交代…打者走者と衝突

25日の侍ジャパンの練習試合で、日本の内川が負傷交代した。  八回の守備から中田に代わって一塁手として出場。この回無死一塁で、バントを処理した小林の送球を捕り損ね、ファウルグラウンドに転がったボールを追おうとして打者走者と衝突した。チームの発表によると、宮崎市内の病院で診察を受け、右肩打撲と診断された。脱臼や骨の異常はないという。

[記事全文]

新潟田中達也が同点弾!三浦文丈監督勝ち点1手応え

<明治安田生命J1:広島1-1新潟>◇第1節◇25日◇Eスタ  アルビレックス新潟はアウェーで勝ち点1を挙げ、昨年の第2ステージ第15節浦和戦から続いていたリーグ戦の連敗を3で止めた。  その立役者になったのが、FW田中達也(34)。0-1の後半13分、MF成岡翔(32)に代わって出場。後半26分、右サイドを突破したFWホニ(21)のクロスのこぼれ球を、正面で拾ってたたき込んだ。  自身にとって昨年の第1ステージ第9節甲府戦以来のゴール。「弾道を見て入ったと思った」という1本が勝ち点1につながった。「...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画