Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

ニュース

社会・事件

和歌山・小5男児殺害、24歳男に懲役16年

判決によりますと、紀の川市の無職・中村桜洲被告(24)はおととし2月、近所の小学5年生・森田都史君(当時11)の胸や頭などを刃物で複数回切りつけるなどして殺害しました。  中村被告は裁判で「僕はやっていない」と、一時、起訴内容を否認しましたが、最終的には認め、検察・弁護側ともに「事件当時は心神耗弱状態だった」として刑の重さが争点となっていました。  判決で和歌山地裁は「被告が心身耗弱状態であったとしても、犯行後には凶器を洗うなど証拠隠滅を図っている」と指摘、「人命を奪ったことの重大性を未だに理解していないとみら...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画