Sony

ニュース

経済

「カール」店頭で品薄、ネット5000円出品も

明治がスナック菓子「カール」の東日本での販売終了を決め、スーパーの店頭でカールが品薄となったりインターネットで転売されたりと影響が広がっている。  スーパーを展開するライフコーポレーションでは、販売終了が発表された25日以降、首都圏の店舗でのカールの販売数が約4倍に増えた。品切れで「売りたいが商品(在庫)がない」(広報)店舗も多い。別の流通大手では、先週末の販売数が発表前の8倍となった。「店頭に置いたら売れる状況」(関係者)という。  インターネットのオークションサイトでは、東日本で販売終了となる「うすあじ」が...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画